俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

【書籍】現代社会人として知っておきたい心理学の基礎 ニュートン別冊 ゼロからわかる心理学

 特別定額給付金を海外株式に投資するって冷静に考えると結構ファンキーじゃない?


どうでしょうw


 今回の本はコチラ↓。



ニュートン別冊 ゼロからわかる心理学 増補第2版


 最近は科学雑誌ニュートンの姉妹本のニュートン別冊を図書館で借りて読むことが多くなった。内容もページ数もちょうどいいから読み物としてちょうどいいのよね。


 タイトル通り心理学に関する基本を色んな視点から紹介する本となっている。心理学の歴史や基本から始まって発達心理学や臨床心理学等、○○心理学という分野ごとに話が分かれています。もちろんハロー効果や囚人のジレンマ等の有名な心理現象の紹介もあります。正直書くと内容の大半は既に知っていたり他の本で読んだことのある内容だったのだが、それらの内容を一冊にまとめてあったという点や、SNSや社会生活に際して是非知っておきたい・役立つ内容も多々盛り込まれているという点でオススメしたい一冊に挙げました。


 ただどれも既に知っていたということもなく、ある欲望を満たせられなかった時に別の欲望を満たすことで満足する「代償行為」という心理現象は初めて知りました。よく有言実行は効果的ということは聞くが、一概にそうとは限らない場面もあるということを知りましたね。


人間注意してるつもりでも不合理な判断をしてしまうもののようなので、何かしら判断する際は一歩立ち止まって物事を考えないといけないね


 むしろ逆張りぐらいがちょうどいいのかもしれない。かと言って尋問の際にやってなくても冤罪になるような自白をする心理ってのもあるからその辺は注意が必要ね。




 以上、ニュートン別冊 ゼロからわかる心理学の話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。