俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

絞り出した思い出話

なんやかんやありましたがついに修論が一通りできたので、今日印刷して研究室の先生に提出してきた。まぁ何とか形になっただけであって修正は必至なのでまだ完成には程遠いがな。それにまだ副査の修正もあるし。どう書いていいか分からんとことか深いとこはあえて書かずに出してるから、修正を経てちゃんとしたものになっていくように最初から仕向けてる感じ。しかしこれで当分は修論発表のスライド作りに時間を割けるな。
ちょっと思い出話。昔小学校の校門前に机を置いて教材販売をしてた人がいて、友人と一緒に話を聞いた覚えがある。確か教材の申込用紙も配ってた気がするんだが、その申込用紙を書いて校門前の電柱に括りつけられた投函用の箱に入れると後日家に教材が届くとかなんとか。その時に教材販売のおじさんが、申し込んでくれた人にはこんな文房具をプレゼントするよって言ってキャラクターものの下敷きとかを見せてたのと、必要ないならその申込用紙を紙飛行機にして飛ばしちゃってくれって言ってたのが印象に残ってる。この話を思い出して調べてみたらやはり他の場所でも結構あったそうで、申し込むと高額な教材を売りつけられたり家に営業の人が押し掛けてくるってオチだった。今もやってたりするのだろうか。


これはすごい。