俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

私もどうでもいい茶番をしてみる その5

 今年のノーベル化学賞で吉野さんが受賞しましたな。日本人のノーベル賞受賞者がどんどん増えるな。




 そういや毒物劇物取扱者試験の勉強をしてた時に知ったんだけど、よく刑事ドラマとかで出てくる青酸カリ(から生じたシアン化水素)の臭いを「アーモンド臭」って言うけど、あれって普段我々が食べてるようなローストしたアーモンドのことでないんだってね。


arice403s6c7.hatenablog.com
arice403s6c7.hatenablog.com


だいぶ前の「科捜研の女」でもそんな感じの話がありましたね


 実際は収穫前のアーモンドの甘酸っぱい臭いのことらしく、毒劇物の参考書には「強いて例えるなら安い杏仁豆腐の臭い」と書いてありました。


”安い”杏仁豆腐……?


 シアン化水素ガスでも十分危険なので、不自然に安い杏仁豆腐の臭いがしたらすぐにその場を離れた方がいいかもしれないね。


「安い」杏仁豆腐ぅ……??


 まだ言ってんのか。


 あと毒劇物関連でもう一つ。試験に出てくる毒劇物はどれも危ないものばかりだけど、個人的に一番怖ぇなこれって思ったのは「フッ酸(フッ化水素酸)」ですかね(危険性については各自ググってみてください)。参考書でも何故かフッ酸の性質の項だけ恐怖を煽るような説明の仕方だったしw。そして大学の研究室にいた頃に2~3度だけ実際にドラフトでフッ酸を扱うことがあったんだが、その危険性を知ってるだけに終始「ヒエー」ってなってた。そういや研究室の先生もフッ酸を使うって時だけやたら気を付けるように念押ししてたな。


フッ酸怖いねー


 最後に余談だが、毒劇物取扱者試験は毒物取扱責任者になる資格を得るための試験であり、薬剤師や大学で化学系の学科を出てる人は試験を受けなくても既に資格を持っていることになる。私がこの試験を受けたのは別に必要だからというわけではなく、高校の頃に化学の教科が一番好きでそれを何か形に残したいという所謂「趣味」で受けたんだが、趣味で毒劇物って言うとサイコ臭がするのは何故だろうw。


キャーこの人怖ーい


 時間ができたらまた何か趣味で資格取りたいな。






おしまい!