俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

先生先生それは先生

授業参観の時の先生って異様に優しかったですよね


 藪から棒に何を。外部から人が見に来るわけだからまぁそうなるのは当たり前だとは思うが、同時に授業が妙に凝ってるってこともあるあるではないでしょうか。黒板に書かずに予め画用紙に書いたものを黒板に貼り付けたりとか。そういや中学の授業参観で授業が社会(地理)だった時、関西と関東の違いみたいな内容でどん兵衛食べ比べみたいなことやってたし。


 あと小学校の先生ってしょっちゅう生徒を注意したり叱ったりしてる覚えがある。


まぁ相手がまだ小学生ですからね


 だいぶ前に体育の授業中?の小学校の前を通った時に何かしら先生がキレてたのを見かけたんだが、何故か端で聞いてた自分も精神ダメージが大きかったw。昔は先生がキレてても特に何事もなかったのに、歳をとるごとに精神的な防御力が下がっている謎。


 小学校→中学校→高校と上がっていくごとに先生がキレることは少なくなっていくけど、その分一発あたりの威力は強くなってる傾向がある気がする。




 最後に……社会人になってから感じることは、学生の頃は指導する立場であった先生も自分と同じ働く人間であり、教諭は教諭であってそれ以上でも以下でもないってことか。


???


 まぁ、そういうことだ。