俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

【競馬】2022年 第66回大阪杯

4月になった瞬間急に鼻水が出るようになってきたんだが。今年はあまり症状が出ないなぁって話をしたそばからこれだよorz。しかしこの時期から急にということは、俺の花粉症はスギよりヒノキが強いということか。例年は3月も4月も同じぐらいだったから同等だと思っていたんだがな。




 さて、地元でも桜が咲き始め、やっと春らしくなってきたわけだが、先週から春のGⅠ戦線が始まりましたね。そして今回はその2戦目、春の中距離路線最強馬決定戦と言われている大阪杯です。出走表見たけど、どの馬も前走で重賞を走っている強豪ばかり。これは胸熱ですね。


2022年4月1日現在どの馬も成し遂げていない「春古馬三冠」の1つ目にあたるレースなのだそうですわよ


 そしてなんといっても今回の目玉は昨年の年度代表馬エフフォーリア VS 5連勝馬ジャックドールの対決ですね。果たして歴史に残るレースになるのでしょうか。




 ということで私の今回の予想はコチラ↓。


本命◎:⑥エフフォーリア
対抗○:④ジャックドール
単穴▲:⑭レイパパレ
連下△:⑤アカイイト
大穴☆:⑪ステラリア
注・その他:⑦ウインマリリン、⑧ポタジェ、⑨アリーヴォ、⑬キングオブコージ


 ここは予想家さん達の間でもダントツ人気でもあり前回の有馬記念から私の推し馬の一頭になった⑥エフフォーリア本命、前述の目玉のもう一頭でもあり前哨戦(金鯱賞)での印象の強いレースを見せてくれた&データ面で有利と見た④ジャックドールを対抗に指定。あとは予想家さんの予想と自分の分析を照らし合わせて以上の順番で。とはまぁ自分なりに並べたつもりだったのだが、本命から連下まで自然と上位人気順(記事公開時現在)になるという結果になっちゃうのよね。⑬キングオブコージは自分の予想としては望み薄なんだけど予想家さんの間で割と名前が挙がるので、ちょっと注意枠として。


 買い目は④⑥-④⑥⑤⑦⑧⑨⑪⑬⑭の馬連二頭軸全15点。最初はエフフォーリア一頭ながしにするつもりだったけど、「競馬に絶対はない」というのは前回痛感したので、資金の許す限り保険でジャックドールも軸に入れました。今回ばかりはトリガミになる組み合わせが3点ほどあるけど、まぁ上位人気馬がいい勝負するのを願ってということでw。


 今回はエフフォーリアやジャックドールに相当の期待を寄せてるから馬連中心の買い方にしたけど、前回前々回の結果からよっぽどの自信があるときを除いては単勝複勝・ワイドでちまちま当たりを重ねていく方針に戻そうかと考えています。毎回のレースで千円単位の金が当然の如く飛んでいくのはさすがに痛いと感じ始めたw。まぁ今回の大阪杯で大勝できたらまた心変わりするかもしれないので、そこらへんも踏まえて明日のレースを観ていこうかしらね。


エイプリルフールだから嘘だったりして


 いや今日4月2日だし。