俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

クレイン恵那で人生初の乗馬体験

 この間人生で初めて乗馬体験でお馬さんに乗ってきました。


分かりましたよ、ウマ娘に影響されたんですね?


 ……うん、まぁそれもあるけど、競馬を趣味の一つとする者として経験しておいて損はないし、なんやかんやあって行くことになりました。あとその後もちょっとばかし恵那散策もしてきましたのでその話も。




乗馬体験



 訪れたのはここ、岐阜県恵那市にある乗馬クラブ「クレイン恵那」。上の写真は会員として乗馬してる人のコースで、体験の人は別に体験用のスペースがあります。


 クラブハウスで受付を済ませて最初の説明を受け、装備を整えたらさっそく乗馬です。



 今回私が騎乗したモナちゃん(牝8/栗)*1。なかなか体格のいいお馬さんです(乗馬中の写真は撮影可能だった人がいなかったのでなしです)。
 


 くわぁ。


 割とのんびりした性格で、時折ヘドバンする癖があるそうです。あと騎乗前は素人目で見ても分かるぐらい眠そうだったw。


 体験では馬の乗り降りと常歩、速歩を行いました。万が一にも操作ミスで暴れだしたらどうしようかとも思ったが、慣れてくると余裕が出てきて楽しいです。馬載ってる人を見ると上下に体が揺らしてるように見えるが、スピードが上がると勝手に体がゆっさゆっさ上下するのよね*2。そして歩かせたりスピードを落としたりするのにも合図の回数や加減があって、結構絶妙な操作が必要になるってことが分かる。なんというか、調整の難しい背の高い二輪車に乗ってる気分。担当のスタッフさんも気さくで優しい人だったので安心して乗馬ができました。いやぁ、乗馬っていいなぁw。


 で、体験が終わってクラブハウスに戻った後はちょっとばかしクラブからの勧誘というか営業というか入会の勧めがあったわけだが、こういうのを趣味にできたら楽しいんだろうなぁ。


www.uma-crane.com


最寄り駅の恵那駅からシャトルバスも出てるそうです




恵那市散策


 乗馬の後はせっかく恵那まで来たからということで、近くの食事処で昼飯をとって恵那市内の各所を回ったのであります。





 上の画像は農村景観日本一展望所からの眺め。日本一というのは自称だろうか。展望所までの道は絵に描いたような春と言ってもいいぐらいに自然に囲まれており、展望所からの風景は日本の原風景って感じです。あとめっちゃ静かだった。


先ほどのクレイン恵那のすぐ近くにあるので、併せて寄ることもできます




 岩村城下町。同じ岐阜の郡上八幡を感じさせるような、風流のある古い町並みであります。また4年前に放送してた朝ドラ「半分、青い」のロケ地にもなった場所でもあります。貼り紙を見かけてそういえばそうだったなって思い出した。ここでぶらついたりお茶をしばいたりしました。


最近の人であまり「お茶をしばく」って言う人あまりいないですけどねw


 なお岩村城跡は山の上にあるというのと天守なしだったということで寄ってません。



 そうこうしてるうちに夕方近くになったので帰宅したのであります。ただでさえ時間の流れが早く感じるというのに、楽しい時間となるとさらにあっという間に過ぎてしまうな。このご時世なので遠出や外食なんて久方ぶりだったし、今回会社の同期と一緒に行ったのだが久しぶりにプライベートで家族以外の人とがっつり喋った気がする。あぁ、良い経験ができたなぁ。




 以上、乗馬体験の話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

*1:HPにあるモカちゃんとは別の馬です

*2:もちろんもっとスピードを上げた時はそれに合わせて体を上下させるらしい