俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

びゃあああああああ

 普段音楽以外の動画は1.5~2.0倍速や10秒飛ばしを利用して視聴しているという話は以前したと思うが、生配信のアーカイブ等だと6時間とか長いときだと12時間とかあるからこれを2倍速で見たとしても3時間とか6時間と長時間かかってしまうのよね。平日の帰宅後にやることやって配信のアーカイブ観てると、それだけであっという間に寝る時間になってしまうことがあるのよね。


 特にAPEXとかのオンラインFPSのゲーム配信とかだと戦闘が起きていない場面では配信してる人も事務的な報告(どこに何のアイテムが落ちてる、次の位置取り、敵の位置報告etc……)しかないから10秒飛ばしが多くなる、しかし突発的に何か起こったり会話・雑談があるとまた10秒巻き戻して観直すことがあるから、結果として視聴時間が想定よりかかってしまうことがあるのよね。


 そんなこんなしていた5月某日、私の中にある考えが浮かんだのでした。


 2倍速以上にできないかな……。


 もしかしたら何か方法があるのではとちょっと期待してググってみたらありました、Video Speed Controller


chrome.google.com


 FirefoxGoogleChromeの両方のブラウザで使用できる拡張機能(アドオン)で、ざっくり言えば2倍速以上の速度で動画視聴が可能というものであります。やっぱあるもんだねぃ。この拡張機能のすごいところは、YouTube以外の動画サイトでも使用可能ということッ。私が二番目によく観る動画サイトTwitchも適用可なのであります。しかもこの再生速度変更、なんと動画の最初や途中に流れる広告(CM?)の再生速度も変えられるんですッ。


すっごーい!


 これでテレビの録画みたいにCMを早送りできるよ。あとこれはおまけみたいなものだけど……YouTubeのトップページに表示される動画はマウスカーソルを合わせると小さい画面で再生されるけど、その再生速度も変えられるのであります。


 細かい導入方法や使い方は以下のサイトにあるのでそちらをご覧ください↓。


www.suida-log.com


 これでさらなる時短ができる……のだが、あまり速すぎるともはや内容が理解できないw。最大16倍速まで可能なのだが、ビデオの早送りとほぼ変わりないほど何言ってるか分からない。なので実際に使うときは4倍速以内になるかも。


 それでもイイもの見つけたので、是非これを見てる皆さんにも共有したいと思って記事にしました。


参考になれば幸いです