俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

客観大事

月に1回以上は必ず夢にゴキブリか何か喉に詰まらせる状況が出てくる。
私がボカロを聴くようになった理由を原点に戻って考えると、まず思いついたのがテンポとリズムが好みのが多かったからかな。俺って曲聴くときってまず歌詞よりリズム重視で聴くからな。気に入ったら次は歌詞で歌詞が悪くなければ好きな曲の一つってことになる。あと大きな要因ではないけどもう一つ挙げると、一つ目と矛盾するかもしれないけど歌詞の斬新さかな。普通のアーティストなら歌いそうにないような歌詞ってところが良い点として見たかな。なんだろな、ストレートな歌詞内容より意味がなくとも厨二病で難解な歌詞に魅かれたのだろうか。意味がない内容だから「曲」ではないという理由にはならないはず。もし同じ曲同じ歌詞でも原曲がボーカロイドではなく普通の歌手だったらそっちを普通に聴いてたと思う。ちょっと長く語ってしまったなw。
明日は一体どうやって過ごそう。もうなんか明日で世界が終わるって感覚だw悲しすぎる。