俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

最近の疑問集

東京駅が凄いことになってたようで。満員電車を日常茶飯事に体験してる俺だと分かるんだが、すし詰め状態になると人は怒りっぽくなるもんやで。こういう時どういう態度でいられるかで本当の人間性が見えるのかもしれない。



本題。人によっては半分愚痴に見えるかもしれない。
 つけ麺食っててふと思ったし実際マツコさんも言ってたけど、なんでつけ麺なんだろう。材料はラーメンとほぼ同じなのに何故わざわざ分けたのだろうって。そう思ってラーメンと違うところを探したら、スープの量が明らかに少ない事に気づいたので、スープ分の経費削減なのかもしれない。まぁ俺はどちらにしろラーメンと同じ様なものが食えるからいいんだけどな。ここでああだこうだ頑なに抜かす方が醜態である。
 最近大学とはなんなのか分からなくなってきたw。いや、教育の最高機関であり研究機関であると思うし最近は就職のための足掛かりという解釈でもあるんだが、部活をやるために大学に進んだって人も少なくない気がする。もっとひどいと4年間遊ぶためだけの(就職までの4年間の猶予を得るためだけの)口実というのもあるが、今回はそのことについて語るわけではないので割愛。
 もちろん体育系学部学科なら納得するしキャンパスライフを満喫することは良い事だが、「スポーツをする」ってのが主目的になってて本来の目的を見失ってるというか。一般入試や指定校推薦、学力試験や小論文・面接を課す推薦入試は学業・知識で努力してきて挑むものだし、実技を課す入試でもそういうものが必要となる(体育・芸術系)大学なら大いに納得する。スポーツで努力してきたならそれが最大限発揮できる場所へ行くものではないのか。それともレベルの高い部活したいけどレベルの高い知識も学びたいという理由なのだろうか。これが成されるのは決して不可能ではないし悪いことではない(むしろ良い事である)が、俺個人としては何故か腑に落ちない。
 別にスポーツ推薦自体が悪いと言いたいわけではない。何故運動と関係ない学部・学科でスポーツ推薦があるのか、分野の異なる人が同じ土俵にいるのか疑問に思った。…とここまで書いて実は自分なりの答えは見えている。単純に言えば大学は利益を出したいから。スポーツの業績が出せる人を募り大学の広告塔にして利益を出すためと推察した。…客寄s(ry
 あともう一つ、何故芸能人は大学へ行くのだろうか。芸能活動で十分やっていけるはずなのにわざわざ大学へ行く理由は何だろうか。これも上記と同じ理由か、純粋に知識をつけたかったからか、メディアに出なくなってからの保険のいずれかなのかもしれない。