俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

【書籍】池上彰のジャーナリズム論 何のために伝えるのか?

arice403s6c7.hatenablog.com


 昔の俺の結婚観がだいぶネガティブだなって読み返して思うw。今も本質は変わらないけどもっとポジティブに考えてるわいッ。




 今回の本はコチラ↓。



 何のために伝えるのか?
 情報の正しい伝え方・受け取り方


 本書は愛知学院大学で2021年春学期に開講していた池上先生による「ジャーナリズム論」という講義を書籍化したものであります。こちらもこの間の池上先生の本と同じく、今年の2月に出版されたばかりの新刊であります。メディア論や日本・海外のメディア史(ジャーナリズム史)、東日本大震災・戦争・オウム真理教・新型コロナ・SNSYouTubeとメディアに関して色んな話が盛りだくさんの一冊です。


詳しい内容については是非自分で手に取って読んでみてくださいまし


 池上先生の本というと、たまに他の本と内容が被ることが多かったのだが、今回は最初の自己紹介以外そういったこともほとんどなく新しく知ることばかりだったし、今回も分かりやすくかつタメになる内容で面白かったです。300ページちょっとあり何日かに分けて読んだのだが、面白いので気づいたらあっという間に読んでしまった。サブタイトル通り、情報の伝え方や受け取り方に関するヒントとなる知識や教養が得られる、メディアリテラシーを学ぶのに良い本でした。ここ最近読んだ本の中では特にオススメしたい本です。




 以上、何のために伝えるのか?の話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。