俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

君のような勘のいいガキは嫌いだよ

 今週も「外出自粛で外出れないから無料漫画読み耽る」のコーナーです。


 1巻のみ


 ちょっとだけ大沢たかお主演のドラマを観ていたので概要は知っているが、改めて漫画で読んでみると面白い。そういや高校生の頃、しきりにJINの坂本龍馬のモノマネをする友人がいたのを思い出したw。「先↑生↓ェ! ペニシリンちゅうのはぁ……」って感じに。




 1巻のみ


 ご存じハガレン。昔ちょっとだけアニメ観てたんだけど内容をほとんどちゃんと覚えてないから一通りちゃんと読んで内容を知りたいと思ってたのよね。




コタローは1人暮らし (1) (ビッグコミックス)

コタローは1人暮らし (1) (ビッグコミックス)

  • 作者:津村 マミ
  • 発売日: 2015/12/28
  • メディア: コミック

 1巻のみ


 ネットの広告でしきりに見かける漫画。暗い話だろうと思って読んでみたら思いのほかほのぼのした話で安心したし、それどころか時折涙腺緩むことがあるぐらい良かった。




 3巻までと29、42、57~60、67巻


 たまにテレビや映画館で観る程度には設定や概要を知っているが一応序盤をしっかり確認する意味でも読んでいたらいつの間にか無料分を一通り読んでしまっていたw。巻数が飛び飛びで無料だったのは、劇場版「緋色の弾丸」で登場する赤井秀一のおさらい用のためのようで。


 今まで観てた時は知らなったが、序盤のコナン(新一)は推理小説オタクキャラでもあったんだな。あとこうやって改めて見ると蘭ねーちゃんはかわいいですね。そして巻数が進むごとに角が長くなってきているw。


 1巻のみ


 文字通り安室透の日常漫画です。


 1巻のみ


 時折映る米花町の風景がメタいw米花町を何だと思ってるんだw。そして蘭姉ちゃんの角があからさますぎる。


 1巻のみ


 以前「はたらく細胞」を読んだのでそれ繋がりで。前のは通常の人の体内とするならこちらは不摂生や病気関連における体内の話。BLACKっていうからめちゃくちゃシリアスなのかと思ったけどそこまでではなかったか。ただそれでも無印に比べれば重い。保健体育の授業を思い出す。


 1巻のみ


 周りからクールでカッコいいイメージを持たれてる主人公の女性がロリータ服を着て自己実現するために奮闘する話。街中にロリータファッションの人がいるのってそんなにおかしいことかなぁ。大学生の頃に名駅でしょっちゅうロリータファッションの人を見かけたけど、生で見れる機会なんてそんなにないからここぞとばかりに横目で観てたけどなぁw。眼福。




 今回は以上です。他にも昔読んだボーボボも懐かしくて少し読んだがこちらは過去に読んだことがあるものなのでまぁ紹介は割愛。ボーボボ銀魂は昔ブックオフで立ち読みしてた時に笑いこらえるので必死だったなw。