俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

【書籍】伝え方について楽しく学ぶ 伝える力

 職場の教養に富んでいる先輩と最近読んだ本や仕入れた知識に関して雑談してた時に


 「各国の神話で主たる三柱の神様がそれぞれ太陽、夜(冥界)、海を司ることが多いっていう共通点があるってなんか面白いですよね。どこかで古代の国々が何かしらの方法で繋がってるように感じるんですよ」


と話したら、


 「それはやっぱどこの昔の人も重視したり畏怖したりする事柄が共通してたってことなんじゃないですかね」


という返しを聞いて、なるほどその発想はなかったと腑に落ちた。私の教養もまだまだでござる。




 今回紹介する興味深かった本はコチラ↓。


f:id:arice403s6c7:20210523210532j:plain


 伝える力


 またもや池上彰先生の本ッ。池上さんの本だからってのもあるけど、「話を聞かない男、地図が読めない女」の時と同じく「平成で一番売れた本ランキング」にランクインしてたからってのもあるのよね。


 話す、聞く、書く等伝える能力に関して、自身の経験を交えながら説明されている2冊です。どのように人の話を聞き、話せばよいか、書くときは何に気を付ければよい文章を書けるか分かりやすく教えてくれます。内容も非常に読みやすくなっております。そして2の方は自身の経験に関する話にウェイトが行ってる印象があった。あと池上先生のお小言もちらほらw。



 2冊とも表紙が違うけど同じ本の筈。




 以上、伝える力の紹介でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。