俺と某の電撃戦

旅行や書籍、グルメ、雑記等を自由奔放に書いてるブログです。

俺と某の電撃戦

コスプレイベント「アコスタ鶴舞(9/24)」再び

 先週の土曜日に開催された「アコスタ鶴舞」にカメラマンとして2回目の参加を致しました。前回参加時の話はコチラ↓。


arice403s6c7.hatenablog.com


 今回もどんな感じだったか簡単に書いていくのだ。


前日まで

 前回イベント終了後から今回参加に至るまでの間に、ここまで脳内会議が紛糾したのは初めてかもしれないw。「もうここで手を引け!!」とか「いいやまだ何かあるかもしれない!!」等々、自分に対して自分が怒号飛ばしてた。


二重人格?


 というのも、前回のイベント当日から終了後にかけて多くのレイヤーさんに迷惑をおかけしたと思うことがいくつもあったので、これ以上迷惑かけないためにもコスプレ界隈に関与すべきでないのではって思ったのよね。ただまだやり残したことがあるからというのと、まだ初回だったしもしかしたらまだ何か希望があるかもしれない、ここからまたさらに次の参加に繋がるかもしれないってことで、2回目参加に踏み切りました。


 あと今回も一眼レフは同じのをレンタルです。後で知ったんだけど、私が借りたカメラってかなり古いタイプだったのねw。どおりで安いわけだ。まぁお試しだったし性能面では問題なかったからよかったけど。


当日


 画像はイベントが始まる直前の鶴舞公園。昼過ぎにはここがレイヤーさんとカメコでいっぱいになりました。


 数日前までは台風が最接近するので当日の天気はヤバいかも……という感じだったが、ご覧の通り当日は嘘のように晴れてました↓。



 参加者の皆さんの思いが通じたのでしょうか。


 そして周りの話を聞いてる限り、今回の参加者は前回以上だったっぽい。


 前回は日和ってなかなかレイヤーさんに声かけれなかったけど、今回の私は昔の私ではない。今回は事前にSNS等でレイヤーさんと交流をしていた状態だったので、以前よりはキョドらずにお声かけできました。むしろ(知識0だったとはいえ)昔の俺の事前準備なしの強行突破はさすがに無謀だったな。それでも最初は結構勇気が必要だったし、思ったような話し方ができずにキョドってしまったこともあったけどw赦して。あと鶴舞公園ぐらいの広さだと相互さんを探すのが意外と大変w。


 そして前日に取説読んだり当日に何回も撮影を繰り返すと、次第になにをどうすればいいのか分かるようになってきました(ストロボやAF、撮影設定等)。前回はただがむしゃらに撮っただけだったから、これもまた学び。


 相手を確認した時に「マコトさんですか?」って分かってもらえた時は嬉しかったなぁ。そして実際に会えたってことも嬉しかったなぁ。嬉しすぎて撮影中にやたらカメラを持つ手が震えたりニヤニヤしてデュフってしまったw。撮影させていただいたレイヤーさんには申し訳ない。あと撮った写真の現像中*1も撮った写真を一つずつ見ながら一人でデュフってたw↓。



(ジョジョ4部の吉良吉影風)


変態じゃないですか


 終わってからもオキシトシン出っぱなしでした。


 今回は前回以上に学びと楽しみを得ることができました。実をいうと、今回のイベントで特に手応えがなかったらコスプレカメラマンはもうやめようって思ってたのよね。でも今回こうやってレイヤーの皆さんに自分を認識してもらえたり楽しく交流ができて、次もまた参加したいって思えたのよね。だから少なくとも次も何か参加する予定です。それに、私にもついに推しレイヤーさんができましたし。





 以上、2回目コスプレ撮影inアコスタ鶴舞の話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

*1:写真の生データをJPEGなどの画像データに変換すること